スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<金魚の初市>色鮮やかな58万匹が競りに 愛知県弥富市で(毎日新聞)

 金魚の生産高日本一で知られる愛知県弥富市で13日、金魚の初市が開かれ、ランチュウやタンチョウなど色鮮やかな金魚約58万匹が競りにかけられた。

 この日、初市があった同市平島町の東海観賞魚卸売市場には関東や関西などから45人前後の卸売業者が参加。

 金魚は種類や大きさごとに「カンコ」と呼ばれる木箱の舟に入れられ、外の池から小屋へと続々と流れてくる。業者は立会人の威勢の良い仕切りに合わせて、カンコの中の金魚を素早く見定めると、「符丁」と呼ばれる独特の合言葉を使って買値を言い合い、次々と落札していた。

 弥富金魚漁協によると、昨年末より1~2割高値で取引されたといい、ランチュウ1匹に約1万円の値が付いた。【稲垣衆史】

認証保育所補助2億増加 都、待機児童の解消目指す(産経新聞)
雑記帳 五輪スケート選手に「勝利のお守り」(毎日新聞)
地盤ならではの団体? 「作る必要があったのか」裁判官が質問(産経新聞)
工場の高圧釜が爆発か 横浜の爆発事故で県警が実況見分(産経新聞)
切手セット 遼クンの最年少賞金王を記念 販売受け付け(毎日新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。